kihakka (キハッカ)


浜松在住の作家 3名によるインスタレーション表現の試み。それぞれの現在を異なるジャンルから抽出、対峙、融合してゆく。
夏目とも子 /現代美術家 @tomoko_natsume
白尾由美 /ジュエリーデザイナー @Yumishirao
中村美喜子 /工芸染織家 @mikikobo

展示02
展示02

press to zoom
展示05
展示05

press to zoom
展示01
展示01

press to zoom
展示02
展示02

press to zoom
1/6

会期終了

「すくう、こぼれる」

 2021.7.9(金) ~ 25(日)

 10:00-18:00
 休み 火、水、木 

 22日(木/祝)オープン

2020年春、web上で作品を発表してから一年

展示に選んだ会場は以前「三河屋」として商い

現在は複合店舗として再生された場所です。

会場 みかわや|コトバコ
静岡県浜松市中区尾張町126-1

ニッチ01
ニッチ01

press to zoom
ニッチ04
ニッチ04

press to zoom
ニッチ03
ニッチ03

press to zoom
ニッチ01
ニッチ01

press to zoom
1/6

会期終了

「  、すくう」

 浜松市鴨江アートセンター 階段踊り場・nicheニッチ

​  7月1日~26日 会期中無休( 9時~21時半 無料 )

​「すくう、こぼれる」展と並行し、別会場でも関連作品を設置しています。

二色の水糸が、ふたつの施設を繋ぐゆるやかな橋となるように。

book08
book08

press to zoom
book11_edited
book11_edited

press to zoom
book01
book01

press to zoom
book08
book08

press to zoom
1/8

「すくう、こぼれる」 記録集発行

 

展覧会の記録集が完成しました。

kihakka手製本で30部 限定発行。

撮影は建築デザイナーでもある +tic 鈴木陽一郎さん

印刷・製本を企画段階から支えて下さったのは村上製本の村上亜沙美さん。

お二人とも会場「みかわや|コトバコ」で仕事をされている住人です。

インスタレーション作品に大量使用している水糸を製本にも使い

本文デザインは夏目が行いました。とても美しい本になったと思います。

・A5変形判 19㎝×14㎝

・全16ページ フルカラー

・手製本 3点綴じ。蛍光黄色の水糸で綴じています。

・帯付き(作品に大量に使用した「編んだ水糸」を挟みこんでいます)

・本体価格 3,000円(税込み)

​・販売方法 (残部稀少につき通販を休止中、次回展示にて再販売いたします。)

新しい情報はこちらから

キハッカ @kihakka

Instagram