news

2021.06.20

new !

kihakka ワークショップのお知らせ

 

展覧会「すくう、こぼれる」では、会場となる「みかわや|コトバコ」で普段仕事をしている方々と、ふたつの協働ワークショップを行います。

展示作品に囲まれて‘ あなた ’も何かを作る、少しだけ特別な一日にしませんか?

お子様だけでなく、大人の方も楽しめる内容になっています。

1・kihakka × 村上製本

​  「せんのほんを作ろう」

村上製本は個人の製本屋さんです。本一冊ごと、ひとつひとつ目的に合わせて造本から考えて仕立てて下さる仕事は、とても丁寧でシャープ。本に対する愛と思考を感じます。みかわや の一画に仕事場を構えて「街角製本屋」として多彩な活躍をしておられます。ワークショップでは、前半の描画制作をkihakkaが、後半の本づくりを村上製本がお手伝いします。​

「線(せん)」って単純だけれど、よく見れば表情さまざまです。たった一本の真っすぐな線であっても、使う道具によって変わり、かける圧力によって変わり、そして何より描いた人の気分によって変わります。今の気分を映す線を一緒に探してみましょう。紙に描かれた線の集まりは、その後、一冊の本として丁寧に仕上げます。

本に綴じることで、また違った表情が生まれることでしょう。そして時が経ってから見返すことで、その日の記憶を呼び覚ますかもしれませんね。
 

せん01
せん01

せん02
せん02

せんの本03
せんの本03

せん01
せん01

1/5

2021年 7月22日(木・祝)【要予約】

定員:各回4名
開始時間:[A]11時〜 [B]14時〜 [C]16時〜
所要時間:1時間
参加費:1,500円(材料費込)
対象:4歳からどなたでも(小学生以下は保護者同伴お願いします)
汚れてもよい服装でご参加下さい。

各回すべて満席となり、募集は締め切りました。

多数のご応募ありがとうございました。

2・ kihakka × おやつの紀行

​   「きらきらを持ち歩こう」

おやつの紀行のなぁちゃんは、旅するおやつ屋さん。店舗を持たずに各地でおやつを作ります。みかわや の片隅で販売されている小さなおやつは、本人の雰囲気そのままに優しくてほっこりした気持ちになれる一片です。

今回のワークショップでは「琥珀糖」という砂糖菓子を使います。

作るのにとても時間のかかる琥珀糖の準備は、おやつの紀行にお任せして、光る宝石のような魔法のお菓子を、一つ一つ選んで、組み合わせて、身に着けられる装身具へと変身させましょう。

今回の展示作品にも使用している「水糸」を使って、首にぶら下げたり、手首に巻いたりと様々な工夫をしてみます。kihakkaは糸の扱い方をお手伝いしますね。編んだり結んだりこんがらがったり?…どんな形がみつかるか楽しみです。​

kirakira03
kirakira03

水糸いろいろ01
水糸いろいろ01

琥珀糖
琥珀糖

kirakira03
kirakira03

1/4

2021年 7月22日(木・祝)【要予約】

こちらから予約フォーム

定員:3名ずつ(合計9名)
開始時間:①10時〜 ②13時〜 ③15時〜
所要時間:30分〜1時間
参加費:1,000円
対象:4歳からどなたでも(小学生以下は保護者同伴お願いします)
持ちもの:手拭きハンカチ

10時~、13時~の回は満席となりました。

残席わずかです

2021.05.25

2020年春、web上で作品を発表してから一年が経ちました。

いよいよ皆さんに見ていただく実展示を行います。

「すくう、こぼれる」 

2021.7.9(金) ~ 25(日)
10:00-18:00
休み 火、水、木 

22日(木/祝)オープン

 

会場 みかわや|コトバコ
静岡県浜松市中区尾張町126-1

 

7.18(日) 14:00 ~アーティストトーク 【要予約】

​・6.26土)より募集開始 / 定員12名 (詳細は後日)

7.22(木/祝) 「kihakka×みかわや」ワークショップ【要予約】
・6.19(土)より募集開始 ➡こちらからどうぞ 

 

告知img01.jpg