top of page

「鴨江の壁 niche 2022」

Wall of Kamoe niche 2022

展示期間 2022年12月24日~2023年1月31日 

​制作年 2022年

静岡県浜松市鴨江アートセンター / kac niche collection

Kamoe Art Center Hamamatsu, Shizuoka

niche00展示階段.jpg

浜松市鴨江アートセンターの階段の踊り場にある 4 つの飾り棚“ニッチ”
昭和 3 年築の歴史的建築にひっそりとある小さな空間は、開館時間中ならいつでも作品を見ることのできる共有スペースです。

冷たく澄んだ空気の流れる石の階段を昇ると踊り場が見えます。

アーチ形の飾り棚に合わせた大小 4 点の作品を制作・設置しました。

塗装を重ねるいつもの手法の作品に加えて羊毛を使用した作品を展開。

冬の静寂に柔らかな羊毛のぬくもりを置きました。

top
01鴨江ロビー外観.jpg

 飾り棚は、一階から二階への踊り場に向かい合わせに二か所、二階から三階への踊り場に同様に二か所、合計四ヶ所あります。

作品は、二種類の手法(ペンキを塗り重ねて色を削り出すものと、ペンキを羊毛を変えた作品)と、

それぞれ大小の作品(壁に同化させた大きさのものと、飾り棚の形状を切り取ったアーチ型のタブロー)で四点一組になっています。

 鴨江アートセンターの一階から三階へ階段を上っていくとき、景色の変化とともに作品がひとつずつ見えてきます。

​1

「鴨江の壁 niche 2022  -1-」

材料 木製パネル・ペンキ・下地用パテ

サイズ 16×32(cm)

​2

「鴨江の壁 niche  -2-」

材料 ベニヤ板・ペンキ・下地用パテ

​3

「鴨江の壁 niche 2022  -3-」

材料 スタイロフォーム・フェルト生地・羊毛

サイズ 16×32(cm)

​4

「鴨江の壁 niche 2022  -4-」

材料 金網・フェルト生地・羊毛

bottom of page